BookLetでは、ビジネス書や小説の1000文字程度のオリジナルレビューを掲載しています。

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

こちらで購入可能

要約

人間関係の悩みなど解決するアイデアを4コマ漫画で投げかける。

いいなあ、と感じたものをいくつか挙げていく。

SNSでリアクションしなきゃいけないことが多すぎる
SNSではみんな自分の都合で発信している。送った時点で相手は目的を果たしている。余裕があれば返信すればいい。

自分の悪口を言われていると感じる
SNSで愚痴を吐くと、暗い話が集まってくる。いいことを言うといい話が集まってくる。

SNSで知らない人から攻撃される
匿名で攻撃してくる人にとっては、相手の反応が悪いと失敗。スルーしてお帰り願おう。

情報に乗り遅れたくない
それを知って、できることや変える力があるのか。たいていのことは「今すぐ」知る必要はない。

理不尽な目に合って忘れられない
「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」自分が気にしているほど相手は意識していない。「自分にとって」大切なこと以外に真剣になる必要はない。

嫌な人のことをずっと考えてしまう
自分の心の中に嫌なやつ居場所を挙げる必要はない。「あなたの部屋はない」と考えて心から追い出す。相手を変えられなくても、受けるダメージを変えることはできる。

どうしても合わない人がいる
どんなに我慢しても合わない人はいる。自分にとって合わないひとでも他の人にとって良い相手かもしれない。特定の人にこだわらず、その人は「私の幸せ担当じゃない」と考える。

わがままな人に振り回される
付き合いが長いと親しさとわがままの境界があいまいになりがち。相手を変えることはできないが、一緒に居たい人は選ぶことができる。

人ひとからダメ出しされる
「あなたのため」というのは、言う人の「自分のため」。命にかかわることでもなければ「あたなのため」をすべて聞く必要はない。

人からどう思われているか気になる
たいして有名人でもないのに自意識過剰。他の人はそれほど自分を気にしていない。

大切な人と離れ離れになってしまう
大切な人と別の道に分かれてしまうことはある。離れていても同じ時代にそれぞれの道を走る仲間がいるのは幸せなこと。

自分に自信が持てない
振り返ってみて自分に自信を持ったことがどれだけあるだろうか。自信なんてなくても別に何とかなる。

小さなことで悩んでしまう
不安を誰かに相談すると、返す言葉には相手の主観が入ってくる。自然の中で何を思っても何も帰ってこない。時には人に相談するより無心になれることの方が楽な時もある。

自分が進むべき道に迷っている
大事なのは「何を選んだか」ではなく「自分自身が本心で選んだ」ということ。

やりたいことがあるけど、やる時間がない
「いつかはずっといつか。やらなければずっといつかのまま」。やりたいことは先延ばしする限り、ずっと「いつか」のまま。

つらいことばかりだと感じる
人生には幸せなときも、つらいときもある。真っ暗闇にいたからこそ光が見える。つらい時だからこそ見つかるものがある。

感想・考察

優しい言葉と、おだやかなイラストで、荒んだ心が癒されます。

本のタイトルにもなっている「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」って、実に秀逸だと思う。

深く考えずさらっと流してしまうのが大事なこともある。本当に大切なことだけ気にするようにしよう。

こちらで購入可能